北欧家具と相性抜群の「イッタラ」の食器とは?

みなさんは、北欧家具と相性抜群の「イッタラ」って、ご存知ですか? 映画「かもめ食堂」の中でも、よく登場したしましまのかわいい食器と言えば、きっと分かる人もいるかもしれませんね。 「ittala(イッタラ)」の食器は、北欧デザインの食器の中でも群を抜いてとても人気です。 「かもめ食堂」にも、何度も登場したのは、イッタラのオリゴというシリーズのものでした。 マグカップなどでも、一個3000円くらいしますが、そのかわいい存在感には勝てません。 一個テーブルに置いてあるだけでも、ぱっと明るくなるポップでカラフルなしましま模様が特徴になります。 木の素材感、あたたかみのある北欧家具のテーブルにこのイッタラのオリゴは、とても印象的だったのです。 「イッタラ」という北欧のブランドについて、ここで少し説明しましょう。 ガラス吹きマイスターによる高品質のガラス器は、当時の人々を魅了しました。 イッタラの製品の特長は、美しいデザインで使いやすいところなのです。 また、色合いも独特でかわいいですが、長年使っていても全く飽きのこない、年代を超えてもずっと使うことができるのも魅力のひとつですよね。 使い捨てではなくて、長きにわたって愛用することのできる北欧のあたたかみたっぷりの信頼のおけるブランドなのです。 北欧は北欧家具だけでなくて、食器も人気があるのですね。